神奈川県の獅子舞

September 30, 2017

本日は、神奈川県相模原市緑区鳥屋の鳥屋獅子舞をご紹介します。

 

3人で1組の獅子舞踊りだそうです。これを一人立ち三匹獅子舞というそうです。鳥屋の獅子舞は、写真から拝見すると獅子頭を被りお腹に付けた太鼓を叩いているようです。また衣装ですが、白装束は珍しいかと思います。獅子頭の口と鼻は、四角形で大変特徴的です。この四角い獅子頭は「重箱獅子」と地元で呼ばれているそうです。踊り手は、右足を高くあげ豪快に演舞しています。

 

毎年8月第2週の土曜日に、相模原市緑区鳥屋にある諏訪神社の祭礼に奉納されます。

鳥屋獅子舞は、県指定無形民俗文化財として昭和51年に指定されました。その起源は、江戸時代に八王子から伝わったと言われています。

 

神奈川県庁のHPを参考にさせてもらいました。

 

さて、獅子舞出張派遣サービスでは、2018年元旦からの獅子舞パフォーマンスを受付しております。ショッピングセンター、ホテルのロビーでのパフォーマンスなど様々な会場からリクエストを受付しております。

 

幸福をもたらす獅子舞のパフォーマンスは縁起の良い余興になります。是非、獅子舞パフォーマンスをご検討下さい。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

獅子舞の演者とは

August 3, 2017

1/3
Please reload

最新記事

January 3, 2020

January 1, 2019

February 3, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索