リガでの獅子舞

September 1, 2017

本日は、ラトビアの首都であるリガでの獅子舞パフォーマンスをご紹介します。2017年8月21日にラトビアの首都であるリガにあるDailes Theatreにて上演しました。

 リガの旧都市近くにある劇団が所有する劇場の小ホールで客席数は200席です。なんと!満席のお客様で入りきらないお客様が立ち見の状態でした。今回は、和太鼓と篠笛で伝統的なお囃子のリズムに合わせて獅子舞を演じさせてもらいました。

 

今回は、獅子舞でも雄(宇津)をラトビアでの公演で使用しました。獅子頭の上にある毛はしゃぐま毛と言われています。この毛は、ヤクという東南アジアや中国の山岳地帯にいる動物の毛になります。ゆっくりと揺れる獅子舞の毛は、幻想さを演出します。

 

公演の終了後には、観客の皆さんの頭を噛んでお見送りしました。公演中は前列や通路側の観客の方しか頭を噛めなかったので急遽、お見送りに獅子舞を登場させました。

 

獅子舞出張派遣サービスでは、海外からの出演依頼にもお受付しております。日本全国、世界各地まで呼んでいただければ獅子舞をお届けします。獅子舞の出演依頼なら、お気軽にご相談下さい。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

獅子舞の演者とは

August 3, 2017

1/3
Please reload

最新記事

January 3, 2020

January 1, 2019

February 3, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索