青森の獅子舞

August 8, 2017

本日、ご紹介しますのは青森県津軽地方の獅子舞と獅子踊りです。

 

この津軽地方の獅子舞も全国の獅子舞と同じ五穀豊穣、無病息災、邪気を祓う事が目的として演じられました。またお盆の時期には死者(縁故)の霊を祀るなど、古来より津軽の人々の暮らしの節目に寄り添い受け継がれてきました。江戸時代の中期に、当時の流行り病に苦しむ人々のために獅子舞の巻物をもとに舞を踊り、病を追い払ったというのが津軽の獅子舞の始まりと言われています。

 

青森県の獅子舞には、「熊獅子」と「鹿獅子」の2つがあるそうです。山間部の獅子舞は、角が短角で舞うように踊る「熊獅子」です。角が枝分かれし、跳躍しながら軽快に踊るのが特徴の獅子舞が、平野部に分布する「鹿獅子」です。


今では、20代や30代のみなさんが集まり津軽の獅子舞を継承しております。

 

獅子舞出張派遣サービスでは、日本全国の特徴ある獅子舞を研究し舞台芸術として世の中に広げていきます。そのパフォーマンスは余興というカテゴリーから世界に通用するエンターテイメントを目指します。獅子舞出張派遣サービスの獅子舞は外国人の観光客の方にも喜んでもらえる舞台芸術です。

 

パチンコ店などの遊戯施設の新装開店に獅子舞出張派遣サービスの純白ノ獅子舞はご来場のお客様にご満足していただけると思います。新装開店、新規開店などオープン正日に福をもたらす獅子舞のパフォーマンスをどうぞ、お試し下さい。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

獅子舞の演者とは

August 3, 2017

1/3
Please reload

最新記事

January 3, 2020

January 1, 2019

February 3, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索