海外での獅子舞パフォーマンス

August 1, 2017

いつもご利用ありがとうございます獅子舞出張派遣サービスを運営しております株式会社アンエンターテメントの高久です。世界57カ国で伝統芸能のよる海外公演をプロデュースし自ら、獅子舞のパフォーマンスに精進しております。

 

 この写真はフランス(マルセイユ市)で2016年に開催された秋祭りでの写真です。獅子舞は、関西で活動する和楽器演奏集団「独楽」の植木さん所有の獅子舞です。二人立の獅子幕です。二人立の獅子幕を一人で使用するときは尾っぽが長いので腰に巻きつけて演舞します。獅子舞の頭部にあるシャク毛は馬毛で固め渋い色合いです。独楽のリーダーの植木さんの太鼓のリズムに合わせマルセイユのボレリー公園内をフランス人の頭を噛みまくりました。

 

2017年6月29日にアゼルバイジャンの首都であるバクーにある日本庭園での獅子舞の演舞です。アゼルバイジャンは2013年より毎年、訪れる思入れの深い国になりました。今回、アゼルバイジャンで演じました獅子頭は、新規購入しました獅子舞をお持ちしました。獅子幕も新規のものになります。

 

海外での獅子舞パフォーマンスは伝統的な太神楽(お囃子)による演舞が一般的でしたが獅子舞出張派遣サービスでは、新たなパフォーマンスを生み出しました。大太鼓と2頭の獅子舞によるそれが連獅子太鼓です。

 

 今までの獅子舞の概念を吹っ飛ばすパフォーマンスです。企業の式典など舞台ステージがある会場で観客・ご来賓の皆様に喜んでもらえる演舞です。

 

獅子舞出張派遣サービスでは、海外での出演依頼にも対応します。海外での公演実績のある伝統芸能プロデュサーが責任を持って対応します。日本全国、全世界で獅子舞の公演をお受付しておりますので、お気軽に御相談下さい。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

獅子舞の演者とは

August 3, 2017

1/3
Please reload

最新記事

January 3, 2020

January 1, 2019

February 3, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索