獅子舞の技を磨く

獅子舞は日本全国に分布されている民俗芸能です。その地域ごとに様々な獅子舞が存在しております。獅子舞が踊る時のお囃子もその地域ごとに違いがあります。日頃テレビなどを耳にする江戸前の太神楽だけではありません。

獅子舞の演じ方にしても様々な型があります。獅子舞出張派遣サービスでは、一般的な余興としての獅子舞からエンターテイメント性のあるパフォーマンスまで幅広く取り扱っております。

今回は、長野県伊那市に伝わる笠原の獅子舞を参考に獅子舞の演技の幅を広げていきたいと考えております。笠原の獅子舞は悪疫、外敵、農作物の病や鳥虫害などの悪魔を払い、家内安全、五穀豊穣、健康や経済の繁栄を祈る地域の行事として受け継がれてきました。起源ははっきりしませんが700年以上も続く伝統を持ちます。

笠原の獅子舞の特徴は獅子頭を被り剣を持ち演舞する型になります。獅子舞が剣で悪魔を祓えいます。これを上伊那では、雲切りというそうです。そして棒を獅子幕にあてがって獅子頭を器用に動かす点です。その獅子舞の動きは、悪魔を祓う願いを込めた動作です。その動きはエンターテイメント性を込めてその技を取り込んでみようと考えております。

海外での獅子舞公演の情報をお知らせします。平成29年のヨーロッパで獅子舞のパフォーマンスを紹介します。デンマークと日本とは今年外交関係樹立150周年になります。今回は和太鼓奏者の壱太郎、篠笛奏者の岸田晃司とのコンビで獅子舞をご披露してきます。デンマークでは3都市(オーフス、オーデンセ、コペンハーゲン)そしてバルト3カ国の1つであるラトビア(リガ、ツェーシス)での公演です。特にオーデンセでは、フラワーフェスティバルという大きなイベントでの出演に獅子舞を上演します。

獅子舞出張派遣サービスでは、日本だけではなく海外からの出演依頼にも対応します。伝統的な太神楽による獅子舞から獅子舞出張派遣サービスのオリジナル演目である純白ノ獅子舞まで取り揃えております。

13回の閲覧

CONTACT

​株式会社アンエンターテイメント

​〒104-0061
東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
050-3624-6767
header.png
隈取屋本舗黒.png

info@wa-league.com   |   東京都中央区銀座7-13-6サガミビル2F

  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram

© AN-Entertainment.Inc