獅子舞ワークショップ アゼルバイジャン編

 本日は、アゼルバイジャン最終日での獅子舞ワークショップをご紹介します。出国の日にも時間があれば世界に獅子舞を紹介しちゃいます。

 アゼルバイジャンの教育省が主催するワークショップをしてきました。事前登録は20名ということで教室に入り準備している30分前なのに、「ぞろぞろ」と参加者が集まりだしてきました。海外では、通常予定時間より遅れて始まるのですが30分前とは随分と早くからお集まりです。それだけ獅子舞、和太鼓、篠笛、津軽三味線など日本文化に関心があるのでしょうか?今回のワークショップにはお子さん10名、総勢50名ほど参加されました。

 眠ってしまった獅子舞を起こしにアゼルバイジャンのお子さんが近づきますが怖がって触れることが出来ません。おっかなびっくり、やっと触れることが出来ました。獅子舞の歯をガタガタ撼わすことが大変怖いようです。確かにこの獅子舞の歯を撼わすことで悪霊が退散すると考えられています。

 獅子舞の実演と解説の後には津軽三味線と和太鼓のワークショップです。最後にはアゼルバイジャンの歌と踊りでもてなしてくださりました。これがアゼルバイジャン的な歓迎の仕方のようです。昨年も最後には大音量の音楽を流して全員が輪になって踊りました。次回はそのアゼルバイジャンの音楽と一緒に踊る獅子舞の映像を公開します。

CONTACT

​株式会社アンエンターテイメント

​〒104-0061
東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
050-3624-6767
header.png
隈取屋本舗黒.png

info@wa-league.com   |   東京都中央区銀座7-13-6サガミビル2F

  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram

© AN-Entertainment.Inc