アゼルバイジャン獅子舞

 アゼルバイジャンの首都バクーにある日本庭園において獅子舞パフォーマンスをしてまいりました。 アゼルバイジャンは、旧ソビエトで右側にはカスピ海、南側にはイランがあるコーカサス地方の1つです。

 今回は、津軽三味線の山中信人さん、和太鼓グループ彩の齋英俊さんとご一緒に和League公演2017アゼルバイジャンメンバーの一員として参加しました。アゼルバイジャンに獅子舞が登場したのは今回が初めてのことです。

 アゼルバイジャンの首都であるバクーの大統領府があるハタイ地区は日本庭園があり日本政府、日本大使館と友好関係であり毎回多大な協力をしてくださります。今回は昨年に続き2回目の日本文化紹介となりました。

 ハタイ地区の首長、日本大使のご挨拶の後に和Leagueによる公演がスタートしました。オープニングの和太鼓の演奏で初めから観客のボルテージはヒートアップしておりました。獅子舞の登場はコンサートの中盤です。初めての見る獅子舞にアゼルバイジャンのお客様も興味津々です。通り神楽からお囃子で会場も盛り上げ疲れ果てた獅子は各国の大使の前で眠り込んでしまいました。屋外の日本庭園で眠り込む獅子舞(実はアスファルトが熱せられており大変暑かったです。)観客の掛け声で飛び起き観客の皆様の頭を噛みに行き大変喜んでいただきました。

 次回のアゼルバイジャンでの公演でも獅子舞はきっと登場することでしょう。世界を飛び回る獅子舞。福をもたらす獅子舞は日本だけではなく世界も幸せにすることでしょう。

CONTACT

​株式会社アンエンターテイメント

​〒104-0061
東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
050-3624-6767
header.png
隈取屋本舗黒.png

info@wa-league.com   |   東京都中央区銀座7-13-6サガミビル2F

  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram

© AN-Entertainment.Inc